訪日外国人専用1日フリー乗車券 “FUKUOKA TOURIST CITY PASS” 令和元年12月1日より 利用可能エリアを拡大します!
~新たに渡船も加わり、福岡の公共交通での観光回遊性がさらに向上します~
 

 “FUKUOKA TOURIST CITY PASS”は、福岡市内の公共交通(西鉄バス、西鉄電車、JR、昭和バス,地下鉄)が1日乗り放題となる訪日外国人専用のフリー乗車券で、福岡を訪れる多くの訪日外国人観光客にご利用いただいております。この度、福岡観光のさらなる回遊性の向上を目的として、利用可能エリアの拡大を行いますのでお知らせいたします。
 


  改定の概要
   福岡市営渡船航路の利用開始
   訪日外国人観光客に人気の能古島・志賀島へのアクセスも可能となります。
 
  〇各交通事業者の利用エリアの拡大
   福岡市内(一部市外含む)のほぼすべての路線が利用可能となります。
 
〇利用エリアの拡大に伴い、新たな価格を設定いたします。
  

 今後も、市民や来街者にとって利用しやすい公共交通を目指して、交通事業者が連携した取り組みを進めてまいります。


【お問い合せ先】
 福岡市住宅都市局 都市計画部 交通計画課
  竹下、竹田
  TEL:092-711-4393 Fax:092-733-5590


<”FUKUOKA TOURIST CITY PASS”のエリア拡大について> 
   ◆ 実施日
   令和元年 12月1日(日)
 
  ◆ 販売価格(改定後)
   1,500円(小児750円):概ね福岡市内全域
1,820円(小児910円):概ね福岡市内全域+太宰府
 
  ◆ 利用可能エリア
   市内のほぼ全ての一般路線バス・電車が乗り放題となるほか、市営渡船が新たに加わり、能古島・志賀島へのアクセスが可能となります。
また、JR九州の筑肥線・昭和バスの西の浦線の追加による糸島方面へのアクセスが可能となるほか、西鉄貝塚線の追加で、相島方面へのアクセス利便性が向上します。
 

 *画像をクリックすると拡大表示されます

 

  
   ◆ 券面イメージ
 
   ◆ その他
   現行の820円券、1,340円券は本年11月30日(土)をもって販売を終了します。
※11月30日以前にご購入いただいた乗車券は、令和2年3月31日(火)まで有効
 
 


<(参考)FUKUOKA TOURIST CITY PASSの概要> 
 

   ◆ 発売開始日
   平成24年9月30日~
 
  ◆ 販売価格(現行)
   820円(小児410円):福岡市都心部等(※西鉄電車は除く)
1,340円(小児670円):福岡市都心部等+太宰府
 
  ◆ 利用方法
   スクラッチ式
 
  ◆ 利用期間
   当日限り有効
 
  ◆ 販売対象
   「短期滞在」の在留資格で日本に入国した訪日外国人観光客
※販売時にパスポートを確認いたします 
 
  ◆ 対応言語
   英語・韓国語・中国語(簡・繁)
 
  ◆ 販売箇所
   西鉄天神高速バスターミナル、博多バスターミナル、福岡空港バスターミナル(国内線・国際線)、博多港国際ターミナル総合案内所、博多駅総合案内所、福岡市観光案内所(天神)、地下鉄お客様サービスセンター[定期券うりば(天神・博多)]
 
<販売枚数の推移>