HOME スタッフコラム リンク集 メールボックス
 
路線バス
 検索 バス時刻表
 全体 バス時刻表
 
貸切バス
 貸切お問い合わせ先
 貸切バスお見積り
 
  
 会社情報
 
     リクルート
     
     
企画開発事業部
 TSUTAYA
   レンタル店グループ
 オリエント
   ゴルフガーデン
 
整備事業部
 整備事業部
 
保険事業部
 昭和保険
 
 
 
 
 昭和バスものがたり
   「発車往来!」
 



 なるほど探検隊
 ある日の へぇぇぇ〜 


新入ガイドの舞台裏

〜 「太宰府天満宮」 実車研修 〜


心に残る旅のはじまりは笑顔のおもてなしから・・・
笑顔あふれるツアーガイドの秘密☆
2人の指導ガイドが先生となり 7ヶ月間の新入社員教育にあたります
そんなツアーガイド入社直後の“ある日”の研修風景をご紹介いたします


06:30
<出庫前清掃>
常にガイドは早起き!
清々しい気持ちで
一日が始まります。
出発の30分前に点呼
さらにその30分前に
車内清掃や積込み準備。

窓みがきや車内の掃除は
お客様に気持ち良く
乗車していただく為の
大切な仕事の一つ。

07:15
<お出迎え>
研修とはいえお客様を
お迎えする気持ちで
笑顔で挨拶!
黒のハイヒール
白い手袋・ガイドの帽子
長い髪は束ね
ヘアカラーの色も注意。
化粧は濃すぎないか?
第一印象となる

身だしなみはとても重要!
07:30 出発
<人数確認>

車内通路の行きと戻りで
必ず2回は数える!
ガイド席に戻る際も
後ろ向きに進みながら
数える。
決してお客様に
お尻を見せない。
人数確認が済んだら出発!
ガイドの挨拶
運転士の紹介
<コース図作成>
研修中は営業所を出ると
縦長の紙に
たえず目印を見つけて
目的地までの地図を
ひたすら書いていく。
バスが走った分だけ
地図の紙も進む。
交差点名や
コンビニ・河川名
とにかく目につく物を
書き込んでいく。
途中の名所&景勝など
車窓からガイドする
可能性がある場所や
珍しい所、話題のスポット等
何かあれば、とにかく
地図に書き込んでいく。
08:25
太宰府天満宮到着

<集合時間      
   &
乗場確認>

駐車場に着く頃
車内で何度も集合時間を
お知らせする!
お手洗いの場所も
案内しておく。
博物館に寄る場合は
バスが移動するので
乗り場が変わる事を
何度も説明する。
<引率のポイント>
バスから離れた安全で
なるべく景色の良い場所に
お客様を集め
再度、集合時間や
乗車場所など
注意事項を説明して
一緒についてきてもらう。
歩くスピードは
早すぎても
遅くてもいけない。
常に後方のお客様に
気を配る。
<案内要点&道順>
案内スポットが
何か所かあるので
ポイントを簡単に説明。
詳しい内容は
帰社してから調べる。
駐車場から目的地までの
道順も書いておく。

研修中は一般者の
妨げにならないよう
時間帯や通行場所など
注意を払う
池に掛かる3つの
“太鼓橋”
「過去・現在・未来」
を示すと言われ
過去の橋を
渡っている時は
振り返ってはいけない・・・
※過去を振り返らない!
太宰府天満宮は
京より左遷され
太宰府の地で
眠りについた
菅原道真公を祀る神社。
学問の神様として
受験の季節には
多くの参拝客が訪れる。
本殿裏の茶店や
参道に並ぶお土産店の
おススメ商品もチェック

太宰府天満宮に隣接した
遊園地や庭園の敷地を
抜けると
九州国立博物館へと続く。
<エスカレーター>
九州国立博物館には
長いエスカレーターが
あるので降りてから
立ち止まらないよう
お客様へ注意する。
なぜ危険なのか
新人ガイドへ説明。
<入場チケット>
団体で入場するので
添乗員さんがチケットを
渡しやすいよう
ガイドはお客様を集め
限られた時間を
スムーズに行動できるよう
サポートする。

<博物館の説明>
展示物の説明は
博物館の方がされるが
館内の展示場入口までは
誰でも入場できる。
展示場で今何が開催
されているか調べて
それにまつわる案内をする
10:40
観光会館はかた 到着
<お土産紹介>

またまた出発時間を
何度も案内する。
立ち寄りのお店で
おススメ商品があれば
参考までに
お客様へ案内すると
とても喜ばれる。

<バック誘導>
駐車場ではガイドが
笛もしくは大きな声で
バック誘導する。

乗車中は交差点など
左方向の確認は
ガイドが目視し
事故がないよう
運転士をサポートする

<バスの乗降>
バスの入口に立ち
足元の段差に
気を付けて頂き
一人ひとりに
「いってらっしゃいませ」と
お見送り。
お迎えの際は
間違って他の車両に
乗車されないよう
ガイドが見印となる。
<お土産店視察>
お土産店が
お客様の昼食場所と
なる場合が多いので
会場の確認や
お店の売れ筋商品
見どころ
体験コーナーの説明など
店内を見学。
<実食>
おススメ商品を
聞くだけではなく
実際に自分で試食して
納得した物を
お客様にご紹介
できるよう
調べておく事も大切。

<乗務員の食事>
お店によっては
お客様と乗務員の
食事場所が
別々の所がある。
お客様より後に食べて
お客様より先に済ませ
なければならない。
※歯ブラシも必需品
太宰府名物
餡を米粉で包んで
焼いた香ばし〜ぃ
“梅ヶ枝餅”の試食も
大切な業務♪
天満宮では毎月25日
天神様の日にちなんで
ヨモギの梅ヶ枝餅が
販売される。
11:30
福岡空港到着
<空港下見>
福岡空港のお迎えや
お見送りはよくあるので
バスがどこに駐車して
ガイドはどこを通って
空港の中に行き
お客様を案内するのか
後日確認・・・
12:00 帰社
<車内清掃>
乗務が終わったら
忘れ物がないかチェック。
ゴミ回収
シートの背もたれを直し
窓ふきマイク片づけ
床のモップがけ
etc・・・

13:00〜17:00
<机上研修>
福岡営業所に戻ったらコース図の清書。
地図を見たり、わからなかった地名や名所を調べる。
もちろん案内する内容も調べる。
歴史はもちろん漢字の読み方まで2人の指導ガイドは常に質問攻め
質問した後は必ず「ありがとうございました」
礼儀作法も徹底的に教育される。


通常の朝はラジオ体操&発声練習 
夜は 22:30 消灯
<暗記テスト>
入社してすぐに配られる
暗記資料。
主な観光地ごとに
昭和バスのオリジナル
テキストがある。
名前表が貼り出され
合格すると
スタンプが押される。
<毎月の目標>
目標を決め
実践していく。
ちなみに
入社してすぐの目標は
“挨拶を徹底する”

<当番>
円滑な研修生活となるよう
ローテーションで
班ごとの役割分担がある。

ラジオ体操&発声練習係
研修室 掃除係
洗濯場 掃除係
女子寮 掃除係

5月に入ると先輩ガイドとの2人乗務を経て
研修を受けながら早くも1人乗務デビューの日がくる!

6月は衣替え
雨の中でも傘をさして行われる熊本城研修。
指導ガイドの説明を一言一句もらさぬよう書きとめていく。
実車研修は8月に入っても更に続く・・・
九州一円そして山口まで
とにかく書いて!書いて!書き続ける!
ボールペンが何本あっても次々とインクが無くなるほど。



実車研修と机上研修で場所や内容の確認。
民謡や地方を代表する歌のレッスン、暗記、そして1人乗務の繰り返し。

調べて歴史を知る楽しさ!
自分だけの“虎の巻”を作る面白さ!
暗記をクリアする達成感!

研修中の団体行動で得る人への気配りと団結力!!
言葉使いや好感を持たれる髪型・お化粧・姿勢まで
社会人としての身だしなみもシッカリ身に付けていく


初めての車内ガイドは
覚えているはずの話も
なかなか次の言葉が
出てこない!
顔もひきつる・・・
走行中のバスに
立ったままバランスを
取るのも難しい。

※高速道路以外は
立ったままが基本
10月の配属式まで研修しながらの1人乗務は続く・・・

慣れてくると自信がつき自然と笑顔に!
冗談やお客様との会話を交えながら
案内できるようになる。
季節やその日のタイムリーな情報
(天気予報やニュースチェックは欠かせない)
時には年齢層に合わせて
クイズや連想ゲームで車内が退屈しないよう工夫。
案内も耳からだけでなく
わかやすいように図を書いたり写真を見せたり
ガイド各自がオリジナルのグッズや自身のキャラクターで
楽しいバスの旅をお手伝い♪


時にはお客さまからお礼の手紙やメールが届きます。
ツアーガイドは頑張れば頑張った分だけお客様に感謝され
された分だけ自分も感動でき
また頑張ろう!という気にさせられる
とっても“やりがいのある仕事”です。

多くの人との出会いで思いやりの心が育てられ
人として成長できるのも素晴らしいところ。

観光地を周るので美しい景色はもちろん
各地の温泉につかって乗務の疲れを癒したり
特産品や名物料理も味わえます♪



天神&博多まですぐ!快適な女子寮


早朝出勤や入庫が遅くなるので
ガイドは全員 福岡営業所敷地内での寮生活となる

福岡都心部近郊に寮があって便利!
すぐ近くに大型ショッピングセンター「ゆめタウン」や
ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」ほか飲食店も多い
駅やバス停に近いので
天神や博多で買い物・映画鑑賞・野球観戦・ラーメンの食べ歩きなど
オフタイムを満喫できる恵まれた環境♪

「ゆめタウン」     徒歩  5分
「天神・博多」     バス 20分
「Yahoo!ドーム」  バス 40分

<福岡営業所住所> 〒812−0055 福岡市東区東浜1丁目8−8
福岡市都市高速道「東浜インター」 そば
福岡市営地下鉄「箱崎宮前」  徒歩7分
西鉄バス「浜松町」        徒歩1分

<主な貸切乗務先>  九州・山口・広島                 

通勤時間ゼロ分の寮
玄関はオートロックの
ワンルーム型
寮費 月々 3,000円
+ 水光熱費
格安の条件

机やベットも完備
1年生は
2人部屋となるが
部屋の空き状態により
2〜3年生から
1人部屋となる

冷暖房はもちろん
クローゼットも備え付け
なので家具は不要

各部屋には
電磁調理器も
付いているので
いつでも自炊ができる
帰りが遅くても大丈夫!
各部屋にユニットバス
&トイレ付きでひと安心
連泊で洗濯物を
乾かせない時の為
乾燥機付きの洗濯機が大活躍



チームワークを重視した会社行事

3月下旬 
<昭和バス入寮式&入社式&新入社員研修>

ツアーガイドは入寮式のあと入社式を迎え唐津シーサイドホテルに宿泊
事務員や整備員と一緒に新入社員研修を受ける。
クイズ形式の会社説明・ゲーム形式の自己紹介
グループに分かれての発表会
翌日は虹の松原の清掃活動や事業所視察など
職種を問わず楽しく会社を知りながらチームワークを築いていく。
4月上旬 
<昭和グループ合同入社式&ルーキーズスクール>

昭和グループ32社の合同入社式では更に多種多様な職種が集まり
ルーキーズスクール入校式が開催される。
グループに分かれて各社の事を自分達で調べて発表したり
唐津シーサイドホテルのフルコースを頂きながらテーブルマナーを学んだり
昭和グループの替え歌バトルでは振り付きで熱く盛り上がる♪
研修内容は毎年検討されるが
昭和バスの社員だけでなくグループ会社の社員とも交流がもて
みっちり“絆”づくりが行われる毎年大好評の研修会。
 


   <昭和バスの主なレクレーション>

      ・4月・・・ボウリング大会
      ・7月・・・ミニバレーボール大会
      ・8月・・・グラウンドゴルフ大会
      ・1月・・・慰安旅行


   <昭和グループの主なレクレーション>

      ・春・・・野球大会
      ・秋・・・ボウリング大会
      ・冬・・・駅伝大会

 
                               『ある日のへぇぇぇ〜』 目次へ

Copyright© Showa bus.co.,LTD All Right Reserved