障がい者手帳アプリ「ミライロID」の導入について
障がい者割引適用の際に必要となる各種証明書の代わりに、スマートフォンアプリ「ミライロID」がご利用いただけるようになりました。

【ミライロIDとは】
障がい者手帳の情報をスマートフォンアプリに登録することで、スマートフォンの画面上で障がい者手帳の情報を確認できるようになるアプリです。ミライロIDを本人確認書類として認めている施設や事業者において、障がい者手帳の代わりに提示することで、障がい者割引等が受けられます。

ミライロIDについて、詳しくは公式ホームページをご覧ください。
ミライロID - 人と企業をつなぐ、障害者手帳アプリ (mirairo-id.jp)

【割引対象者】
身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちのご本人及び同伴の方1名

※但し、マイナポータルと連携しているものに限ります。 
※マイナポータルと連携していない場合は、通常通り紙の手帳をご提示ください。
※療育手帳は現時点でマイナポータルとの連携に対応していない為対象外となります。

【割引適用内容】※通常の障がい者割引と同じ内容です。

普通乗車券:5割引
回数乗車券:5割引
定期乗車券:3割引※
※同伴の方が通学定期乗車券の使用資格者であっても、通学定期乗車券は販売されません。原則として、小児定期乗車券に対しては旅客運賃の割引がされません。


【ご利用方法】

回数券・定期券…購入時に窓口にてミライロIDを表示したスマートフォンの画面をご提示ください。
片道運賃…降車時に運転士にミライロIDを表示したスマートフォンの画面をご提示ください。


※ミライロIDのアプリの不調等で内容が確認できない場合や、マイナポータルと連携していない場合には、紙の手帳をご提示いただく必要がございますので、あらかじめご了承ください。