貸切バス事業者安全性評価認定制度
「三つ星」認定のお知らせ
弊社ではこの度、公益社団法人 日本バス協会の『貸切バス事業者安全性評価認定制度』におきまして、安全性に対する取組み状況が優れている事業者として平成30年12月19日「二ツ星」 から最高ランクの「三ツ星」へ昇格となり認定を頂きました。
この制度は平成23年より運用開始されており、貸切バス事業者の申請に基づき安全性に対する取組み、事故や行政処分の状況について、評価認定を行いこれを公表することで、ご利用のみなさまに貸切バス事業者の安全性を“見える”ものとし、貸切バス事業者を選択される際の指標となるよう制定されたものです。
昭和自動車では、より安全な貸切バスのサービスが提供できるよう、引き続き 安全輸送の向上に取り組んで参ります。